テーマ:単行本

『亡くなった人と話しませんか』 サトミ

亡くなった人の存在を大切にしたくなる本。 私には、特別な能力はない。また、スピリチュアル関連のこともよくわからない。 ただ、いろいろな物事の可能性にはオープンでありたいと思っている。 そのため、「亡くなった人と話をしたい」という思いがあるわけではないものの、本書を読んでみた。 まず、亡くなった人の存在は、けっして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『僕たちは、地味な起業で食っていく。』 田中祐一 

働くことが楽しくなる本です。 本来、仕事とは何であったのか。大切なことをみな、忘れていたのかもしれません。 本来仕事とは誰かの手助けをしていくこと。 この観点で、自分ができることを見つめると、誰にでも大きな可能性があることがわかります。 「すべてはテスト」。だから、いくらでも試してみればいい。 今すぐにでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more